~男の子3人子育てと、日々の気になることあれこれ~

ゆりの育ログ!

未分類

出産費用はどのくらい?帝王切開でのお産で実際にかかった費用

更新日:

ゆり

こんにちは!

ブログをご覧いただきありがとうございます。

先日、三男を帝王切開にて出産しました。

赤ちゃんって本当にかわいくて、赤ちゃんが生まれることはとっても幸せなことですよね!

でも、出産にいったいどのくらいのお金がかかるのかは心配な方もいらっしゃるかと思います。

私も1人目を妊娠する前は、検診費用や入院費用ってどれくらいかかるのかな?

どれくらい準備が必要なのかな?

と不安に思っていました。

そこで、実際に私が支払った妊婦検診の費用と出産時の入院費用(予定帝王切開の場合)について記載したいと思います。

私が出産したのは、いわゆる総合病院です。

これから出産される方の参考になればうれしいです。

 
Sponsored Link
 

 

妊婦検診で実際にかかった費用

妊娠に気づいてから出産までにかかった自己負担金額は、

38070円でした。

お薬を貰わなければ、もう少し安くなると思います。

妊婦検診が始まるまで

妊娠したかな?とおもって受診してから、母子手帳をもらうまで(2回受診)

⇒3割負担で 4010円(2回分)

母子手帳を貰って妊婦検診が始まるまでは、通常の診察と同じ保険で3割負担です。

妊婦検診費用

その後の妊婦検診費用は、妊婦検診助成券で大部分を賄うことができました。

私は38週0日での出産だったので、検診の回数は少なめです。

出産までの妊婦検診自己負担額

8500円(妊婦検診11回分)

処方料、帝王切開のための術前検査代

私はほぼ毎回、なにかしら薬を貰っていました。

妊婦検診のときにお薬を貰うと、処方の料金がかかり、保険診療の3割負担です。

処方料自己負担分

3780円(420円×9回分)

また、帝王切開に向けて、採血や心電図、レントゲン検査などがあるのですが、これらの検査も保険診療の3割負担です。

 

術前検査代自己負担分

3530

薬代

薬代も保険診療で、3割負担です。

私は鉄剤、頭痛薬、胃薬、シップ、保湿剤、花粉症の薬など貰っていました。

薬代自己負担分

18250

 

帝王切開での入院でかかった費用

入院費用の自己負担分

52970円

私は帝王切開で、7泊8日の入院でした。

出産一時金の42万円が病院に直接支払われました。

こちらの病院では、入院時に10万円の入院準備金を預け、退院時に生産し、

差額を返金してくれるシステムでした。

今回は全日個室でしたので、個室料金が8日分かかっています。

もし、大部屋での入院であれば、もう少し安くなる可能性もあるかと思います。

 

まとめ

私が実際に病院に支払った費用

妊娠時⇒38070円

出産時⇒52970円

合計⇒91040円

でした。

助成金や、出産一時金が利用できるとはいえ、やはりまとまった金額が必要になります。

このほか、マタニティグッズやベビーグッズをそろえるにもお金がかかりますので、

余裕をもって準備をしておくのがおすすめです!

 
Sponsored Link
 

-未分類

Copyright© ゆりの育ログ! , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.