~男の子3人子育てと、日々の気になることあれこれ~

ゆりの育ログ!

フィリピン親子留学ってどうなの?実際に行ってきた感想

英語教育

フィリピン親子留学ってどうなの?実際に行ってきた感想

更新日:

ゆり

こんにちは!
『ゆりの育ログ!』をご覧いただき、ありがとうございます。

子供が将来、英語で困らないように、
ちいさいうちから英語に触れさせてあげたいと
思っているパパさんやママさんは多いと思います。

最近は、幼児を連れて親子留学にいったり、
母子留学、というのも流行っていますよね。

私も、当時1歳、3歳の息子たちを連れて、
2か月間、フィリピンに親子留学に行ってきたので、
行ってみてどうだったのか、英語はどの程度上達したのか、
などご紹介したいと思います。

 
Sponsored Link
 

フィリピン留学に行った理由

夫がフィリピンへ行くことになり、

どうせなら、私と子供たちも一緒について行って
英語を学びたいな

と思ったからです。

渡航前の英語力

フィリピン親子留学ってどうなの?実際に行ってきた感想
3歳の長男は、2歳から1年ほど、
週に1回の英語リトミックの教室に通っていました。

そのころの英語力は、
・絵カードを見て、野菜や果物、天気など20単語くらい言える
・ABCソングを歌える
というような感じでした。

その教室以外では、まったく英語に触れさせていませんでした。

1歳の次男は、まだ、日本語も話せず、
ナナ(バナナ)、ちゃ(お茶)
くらいしか言えず、
英語には全く触れていませんでした。

 
Sponsored Link
 

フィリピンの語学学校での生活

フィリピンでは2カ月過ごしたのですが、
はじめの1か月は、語学学校で私と子供は別々のレッスンを受けました。

8時から12時まで、私が英語の授業を受けている間、
子供たちはキッズルームで過ごしていました。

ほかの子たち(日本でインターに通ってる4歳5歳の男の子2人)
と一緒に、まったく英語のしゃべれないフィリピン人の先生やシッターさんと
英語の歌を歌ったり、ゲームをしたりしていました。

午後は、私と一緒に遊んだり、
シッターさんに遊んでもらったりしていました。

2か月目は、午前中、現地の幼稚園に通いました。
まだ小さかったので、親も一緒に参加するクラスでした。

日本でいう、親子サークルのようなものでしょうか?
その幼稚園には、日本人は一人もいなかったので、
私も英語で話さなければなりませんでした。

私は、全然英語ができないのですが、
なんとか知っている単語を並べて
先生や保護者の方とお話ししていました・・・・。

はじめのころ子供たちは、
ほとんど私としか遊んでいませんでしたが、
2週間目には、ほかのお友達と一緒に滑り台や
砂場で遊んでいました。

自分から英語を発することはほとんどありませんでしたが、
それでも、他の子に付いて行っていました。

最後の週には、長男は次男とは違う
お兄ちゃんたちのクラスに
一人で参加していました。

帰国後の子供たちの英語力

フィリピン親子留学ってどうなの?実際に行ってきた感想
では、実際、帰国後に子供たちの
英語力は、どの程度向上したのでしょうか?

やはり2カ月の滞在では、
3歳と1歳の英語力はなかなか伸びないです。

3歳の長男は、
幼稚園の先生やお友達が使う簡単な英文を
理解することはできていました。

例えば、

“Can I borrow it?”
“Wash your hands please.”

などです。

ただ、やはり自分から発語する、
というのはなかなかできませんでした。

次男は、いや!!という代わりに、
“No!!”
ということを覚えました。笑

さいごに

2カ月などの短期間で、言語の上達はやはり難しいと思います。

毎日の積み重ねが大切ですね。

短期間でも、日常とは違う環境で過ごしたことは、
息子たちにとって、いい経験になったと思います。

しかし、「英語習得」という面だけで見れば、
年齢が幼すぎた、
期間が短すぎた
ため、あまり効果は実感できませんでした。

ただ、私はこの2カ月とっても楽しかったです。
なんといっても、フィリピン人は子供やママに対して
とってもやさしいです!!

 
Sponsored Link
 

-英語教育

Copyright© ゆりの育ログ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.