~男の子3人子育てと、日々の気になることあれこれ~

ゆりの育ログ!

子育てグッズ

5歳の男の子におすすめのおもちゃ、知育玩具

更新日:

ゆり

こんにちは!
『ゆりの育ログ!』をご覧いただき、ありがとうございます。

子供の5歳になると、とっても器用になり、
いろんな遊びができるようになりますね!

うちの長男(5歳)は、もともと、
パズルやレゴなど、形を作っていくようなおもちゃが好きです。

男の子って、こういった遊びが大好きですよね!

5歳の息子が最近ハマっているおもちゃについてご紹介します。

 
Sponsored Link
 

LaQ

LaQってご存知ですか?

トイザらスなどのおもちゃ屋さんや、最近では本屋さんにも売っているお店がありますね。

小さいパーツをどんどんはめて、好きな形を作っていきます。

最近はこの「LaQ」を毎日のようにやっています。

私が出産の時、一時保育に預けていた保育園にあったようで、
そこでやり方を覚えてきました。

子供たちが、ある「目標」を達成できたので、
何か欲しいものを一つだけ買ってあげるよ、というと、

子供たちは迷わず、「LaQ」を選びました。

LaQの中には、パーツと一緒に
「説明書」も入っています。

5歳の長男は、この説明書を見ながら、
黙々と、レーシングカーやフォークリフト
などを作っていました。
こちらのセットは対象年齢7歳以上となっていましたが、
全く問題なく、一人で作ることができました。

作業に集中すると、1時間くらいは静かーになります。

3歳の次男にはまだはやいだろうな~
と思いつつ、「どうしてもこれにする!」
というので、別のセットを買いました。

こちらは、対象年齢が5歳以上となっています。

3歳の次男にとっては、説明書を見ながら作るのは難しいようです。

また、パーツ同士を組み合わせるときに、
無駄に強い力を加えてしまうと、
今まで作ったものも壊れてしまいます。

それを何度も繰り返し

2号

お父さん作って~~~!!!

となります・・・・笑

平面で作る遊び方もあるのですが、
それは3歳でも作ることができました。

このラキューは、容量がわかるまで、大人の私でも
なかなかむずかしく、私も何度か、

ゆり

お父さん作て~~

となってしまいました。笑

息子たちはレゴもとっても好きなのですが、
レゴでは、曲面を表現するのは難しいです。
このラキューでは、円や球など、曲面を作ることもできます

はじめは設計図通りに作っていた長男も
自分なりにアレンジして、いろいろな作品を作っていましたよ!

3歳が一人でやるにはまだ少し難しいですが、
5歳にはほんとにおすすめです!!!

カプラ

こちらは、大人の手のひらにのるほどの細長い白木の板です。
すべて同じサイズで統一されている積み木のような、小さな板(8x24x120mm)です。

これは、私が欲しくて買いました。

一時期、長男と次男の間で、
ミニカーや電車のおもちゃをぶつけて遊ぶ!
というあそびが流行っていました。

車がクラッシュするのが、なぜかとても面白かったようです。

おうちが傷つくのももちろん困りますが、
なにより、

ゆり

クラッシュのおとがうるさーーーーい!!

のです・・・・泣

ちょうどつわりで体がしんどいときに、
お部屋の中で、ガチャガチャと遊ばれるのが
苦痛で仕方ありませんでした・・・。。。

そんな時、このおもちゃをネットで見つけました。

基本は積み木なので、どんどん積み上げていきます。

長男は私の身長よりも高いタワーを作っていました。

この積み木が壊れるとき、木のいい音がします。

この積み木で遊んでくれているときは、車のガチャガチャ音から解放されました。。。

一つの形、一つの色しかないのですが、
子供たちは、家、船、電車、など色々なものを作っていましたよ。

椅子やテーブルを作って、おままごとをしたりもしていました。

高く積むためには、バランスが必要で、

3歳の息子は、すぐに崩れて
「うぇ~~ん」
とよく泣いていたので、

5歳くらいになると、この積み木の良さがさらに引き出されると思います。

さいごに


5歳になると、一つのおもちゃで集中して遊ぶことが
できるようになります。

作って遊ぶ「構成遊びは」
自己肯定感も育ててくれるので、
ぜひ子供たちにたくさんやらせてあげたいですね!

 
Sponsored Link
 

-子育てグッズ

Copyright© ゆりの育ログ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.