~男の子3人子育てと、日々の気になることあれこれ~

ゆりの育ログ!

5歳の男の子におすすめの絵本!乗り物編

子育てグッズ 絵本

5歳の男の子におすすめの絵本!乗り物編

更新日:

ゆり

こんにちは!
『ゆりの育ログ!』をご覧いただき、ありがとうございます。

子供に、
本が好きな子になってほしいな~
と思っているママさんやパパさんは多いと思います。

私自身、子供のころはあまり本を読むのが好きではなかったのですが、
大人になってから、よく本を読むようになりました。

本には、自分の知らない世界がたくさん広がっていますし、
本からいろんな知識や考え方を学ぶことができます。

自分の子供には、
小さいうちから本の楽しみを知ってもらえたらなー
と思い、毎日ほんの読み聞かせをしています。

図書館には2週間ごとに行って、
毎回50冊くらい絵本を借ります。

借りてきた本の中には、
毎日「これ読んで~」と持ってくる本もあれば、
一度きりしか読まなかったものもあります。

図書館で借りて、気に入ったものを
購入するようにしています。

今回は、5歳の息子のお気に入りの絵本
を紹介します。

5歳になれば、文字の多い絵本や、長いお話も
聞けるようになりますよ。

男の子をもつ、ママさんやパパさんの
絵本選びの参考になればうれしいです。

1号

僕が大好きな絵本だよ~

 
Sponsored Link
 

乗り物系

うちの子供たちは、乗り物が大好きなので、
図書館で乗り物の絵本があれば、必ず借りてきます。
その中でも、現在お気に入りのものを記載します。

はたらきもののじょせつしゃ けいてぃー

バージニア・リー・バートン 文・絵 / 石井 桃子 訳

これは、ほんとに何度も読みました。
3歳の次男もお気に入りです。

大雪でだれも動けなくなってしまう中、
力持ちのけいてぃーが、町のみんなを助けるお話。

私も、この本の作者バージニア・リー・バートンさんの
やさしい絵が大好きです。

同じ作者の「いたずらきかんしゃ ちゅうちゅう」も
とっても人気の作品ですよね。
長男は、「ケーブルカーのメーベル」「ちいさいおうち」も
大好きですよ。

ゆきぐにれっしゃだいさくせん

ゆきぐにれっしゃだいさくせん (のりものえほん)
横溝 英一

男の子の兄弟(小4小2)が、二人だけで列車をのりつぎ、
雪国へ行って、帰ってくるお話。

外の景色がどんどん雪景色にかわっていく様子や、
お兄ちゃんの緊張なども伝わってきて、
とてもおもしろいです。

この本も文字が多めですが、じっと聞いています。

この「のりものえほん」にはほかにもシリーズ作があり、
・ブルートレイン北斗星
・SLれっしゃだいさくせん
・しんかんせんでおいかけろ
なども、おすすめです!

おとうさんはうんてんし

作: 平田 昌広
絵: 鈴木 まもる

ぼくのおとうさんは、電車の運転士で、
日曜日にお父さんの運転する電車にのりに行きます。

お仕事をしているお父さん、最高にかっこいいです。

この本には、ほかにもシリーズ作があって
「おとうさんはしょうぼうし」「おとうさんはだいくさん」
など、子供の目線からお父さんの仕事をする様子を
知ることができる本になっています。

この本の絵をかいておられる、鈴木まもるさんは他にも
のりものの絵本の絵をたくさん書かれていて、
「せんろはつづく」シリーズ
「ピンポンバス」
「でんしゃがきた」
「はしれ でぃーぜるきかんしゃ デーデ」
など、どれもみんな息子たちが大好きな絵本です。

その他の乗り物絵本

乗り物絵本は大好きなものが多すぎるので、
そのほかに好きな絵本を記載します。

・いちばんでんしゃのうんてんし
文:たけむら せんじ
絵:おおとも やすお

・地下鉄のできるまで
加古里子

・ちょうでんどうリニア (でんしゃのひみつ)
作: 溝口 イタル
「でんしゃのひみつ」シリーズはどれも好きです

さいごに

いかがでしたか?
乗り物の絵本は息子たちが好きな本が多すぎて、
紹介しきれません!!笑

本当は、動物系や、図鑑なども記載しようと思ったのですが、
長くなりそうなので、また別の記事に記載したいと思います。

また、もう少し小さい子向けの
乗り物絵本も紹介したいと思います。

 
Sponsored Link
 

-子育てグッズ, 絵本

Copyright© ゆりの育ログ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.