~男の子3人子育てと、日々の気になることあれこれ~

ゆりの育ログ!

5歳の男の子が集中する!遊ぶ、探す絵本・図鑑

子育てグッズ 絵本

5歳の男の子が集中する!遊ぶ、探す絵本・図鑑

更新日:

ゆり

こんにちは!
『ゆりの育ログ!』をご覧いただき、ありがとうございます。

子供達には、
本が好きになってほしいな~
と、思っているパパさんやママさんも多いと思います。

私も、そんな淡い期待を抱き、
毎日子供たちと絵本を読んでいます。

今回は、5歳の長男が好きな
「探す系」「図鑑」など
についてまとめたいと思います。

5歳になれば、すこしずつひらがなも読めるようになるので、
一人で集中して読んだりしていますよ。

特におすすめの使い方は、
外食などに持って行く!
です。

食事が来るまでの待ち時間に読んでいると、
子供もおとなしく食事を待つことができますよ。

絵本選びの参考になればうれしいです。

 
Sponsored Link
 

探す!絵本

「ミッケ」シリーズ

ウォルター・ウィック/写真 
ジーン・マルゾーロ/文 
糸井重里/訳

もう大人気ですよね!!

大人も一緒になって探すんですが、
なかなか難しいです。

3歳の息子も一緒になって
みんなで真剣に探しています!

「ウォーリーを探せ!」シリーズ

作・絵: マーティン・ハンドフォード

保育園で借りてきて以来、
大好きな本です!

私も子供のころ大好きでした。

「お母さんも一緒にさがそ~」
って言われるんですが、

ウォーリー君!!小さすぎるよ!!

もうお母さんの目には見えません・・・

その他の探す絵本

・どこどこセブン
・似たものランド

迷路絵本

5歳の男の子が集中する!遊ぶ、探す絵本・図鑑
長男は迷路が大好きです!

その中でも、息子が何度もやっている絵本を
記載します。

乗り物の迷路

作・絵: 香川 元太郎
乗り物×迷路!

長男にとっては最高の組み合わせですね。

迷路のほかにも、隠し絵やクイズもあり、
1冊で何通りも楽しめちゃいます!

この、「迷路絵本」シリーズは他にも
・時の迷路
・宇宙の迷路
・動物の迷路
など全14種類の迷路があり、
どれも、細かいところまで書き込まれています。

図鑑

5歳の男の子が集中する!遊ぶ、探す絵本・図鑑
初めて長男に図鑑を買ったのは
2歳の誕生日でした。

当時から、電車が大好きだったので、
小学館の「21世紀幼稚園百科」シリーズの
・とっきゅう
・しんかんせん
を買いました。

当初、毎日食い入るように見ていました。

この本のいいところは、
ページが分厚いので、破れないこと
説明がすべてひらがなで書かれていることです。

 
Sponsored Link
 

小学館の図鑑「neo」シリーズ

5歳になった今は、
小学館の図鑑「neo」シリーズの

乗り物

をよく見ています。

この「neo」シリーズには、
ポケットサイズのクイズブックが発売されていて、
長男は、そのクイズが大好きなんです!!

何度もクイズをやっているので、
全部答えはわかっているのですが、

「このクイズやって~」

とよくもって来ます。

親も、クイズの解説を読んで、思わず
「そうなんや~」とつぶやいてしまいます。笑

にほんご・えいごおしゃべりことばのずかん

これも2歳ごろにかったもので、
ペンでタッチすると単語の名前の音声が出る図鑑です。

この図鑑にもクイズ機能があって、
5歳の今は、英語のクイズをよくやっています。

2歳で購入して、3年以上よく使っているので、
コスパがすごくいいと思います。笑

その他の知育系おすすめ絵本

でんしゃでおぼえる!とけいえほん

レイルマンフォトオフィス (写真),
交通新聞サービス (写真)

5歳になると、幼稚園の朝の準備なども
自分で行えるようになってきますよね。

そこで、「何時までに何をする」など
時間もわかるようになってほしいですよね。

この、本には、おもちゃの時計がついていて、
絵本の中のおはなしに出てくる時間に
時計の針を合わせていきます。

それが、電車の発車時刻になっていて、
電車好きの長男はめっちゃ食いついてました。

電車好きの男の子におすすめの絵本です!!

はじめてであうすうがくの絵本1

安野 光雅 (著, イラスト)
これは、前から気になっていた絵本だったのですが、
「数学」と書かれているので、難しいのかなーと思っていました。

借りてみて中身を見ていると、
「この中で仲間外れはどれ?」
など、5歳の息子でも十分できる内容でした。

クイズ好きの息子は面白かったようで、
お父さんに何度も「これやろ~」と言っていました。

絵がやさしい感じで私も好きです。

かがくのとも

福音館の月間絵本です。

図書館に、「こどものとも」と一緒に
バックナンバーがいっぱい置いてあります。

薄いので、一度にたくさん借りてえれます!!笑

生活のなかにあるものを
科学的に、小さい子にもわかりやすく説明されています。

「すいどう」
という回のを読んだ後、
散歩中に配管を見るたびに

「これは下水かな~」
なんていうようになり、

家の前の小さいマンホールを
毎回開けるようになりました・・・笑

かがくのともで得た知識を誰かに話したくて、
帰ってきたお父さんに突然、
「靴の裏のギザギザは、滑らないようにするためやで~」
なんて得意げに話しています。

大人の私も知らないことがたくさん載っていて、
読んでいて私もほんとに楽しんでます。

さいごに

いかがでしたか??

ぜひ親子で一緒に楽しんでくださいね。

 
Sponsored Link
 

-子育てグッズ, 絵本

Copyright© ゆりの育ログ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.