~男の子3人子育てと、日々の気になることあれこれ~

ゆりの育ログ!

「22年目の告白」で里香の最後の言葉(口パク)はなんて言ったの?

映画

「22年目の告白」で里香の最後の言葉(口パク)はなんて言ったの?

更新日:

ゆり

こんにちは!
『ゆりの育ログ!』をご覧いただき、ありがとうございます。

1号

この記事にはネタバレがあるから注意ですよぉ

2017年6月に公開され、
興行収入約24億円、観客動員数も180万人
を突破するなど、2017年上半期における
邦画実写映画NO.1を記録した
映画「22年目の告白ー私が殺人犯ですー」
 
「22年目の告白」で里香の最後の言葉(口パク)はなんて言ったの?3
 
主演の藤原竜也さん、伊藤英明さんの
演技は素晴らしくて、画面にくぎ付けになってしまいました。

私個人としては、仲村トオルさんも昔から大好きなので、出演されていてうれしかったです!!

さて、
映画「22年目の告白」は本当に面白かったのですが、見終わったあとに疑問に思うことがいくつかありました。

以下、この記事にはネタバレを多く含んでおりますので、ご注意ください。

牧村航刑事の妹・里香が屋上で殺される直前、何か言っていましたよね。

それが何かわからなかったというネットの声が多かったので、

今回は、

・牧村航の妹、牧村里香の最後の言葉はなんて言ったのか?

振り返りたいと思います。

この記事には、ネタバレががっつり含まれていますので、ご注意ください!!

 
Sponsored Link
 

映画『22年目の告白』で牧村里香は口パクで最後になんて言ったの?最後の言葉は何?

「22年目の告白」で里香の最後の言葉(口パク)はなんて言ったの?1
 
『震災で亡くなった人たちと一緒に、死ぬべきだった。私一人、幸せになる資格はない。』でした。

2度目のnews eyeの収録シーンに犯人と思われる覆面男が持参したテープがありましたね。

そのビデオを曾根崎、牧村、仙堂、覆面男の4人で見ることになります。

ビデオの中で、
里香がビルの屋上で、首を絞められて殺されるシーンがあります。

首を絞められる前に里香がカメラに向かって何か言っているのですが、
音が流れていないので、その際は何と言っているかわかりませんでした。

しかし、ラストの別荘の地下室のシーンで仙堂が、

「あの女が殺される前、最後に何を言ったか教えてやろう?
『震災で亡くなった人たちと一緒に、死ぬべきだった。私一人、幸せになる資格はない。』そう言って死を望んだんだ」

と言っていました。

 
Sponsored Link
 

映画『22年目の告白』で、牧村里香(石橋杏奈)はなぜ殺された?

「22年目の告白」で里香の最後の言葉(口パク)はなんて言ったの?2
 
里香は、この言葉を言った後、すぐに殺されたのですが、
「里香はなぜ殺されたのか?」
疑問に思っておられる方が多いようですね。

犯人は、第5の事件で、牧村刑事を殺害し、その光景を里香に目撃させようとしていました。

しかし、牧村の代わりに滝が殉職してしまったため、
里香を生かしておく必要がなくなってしまいました。

仙堂が一連の事件を起こした動機は、
目の前で大切な人が殺されたのに、
なぜ自分だけ生かされたのか?

その疑問を解き明かすため、同じ経験をした人間を観察したかったからでしたよね。

里香が目撃したのは滝の死亡であり、
犯人が思う「大切な人の死」ではなかったため、生かしておく必要がなかったのでしょうね。

里香が殺されるときの石橋杏奈さんは迫真の演技でしたね。

本当に私まで苦しくなってしまいました。

映画「22年目の告白」牧村里香役の石橋杏奈さんについて

「22年目の告白」で里香の最後の言葉(口パク)はなんて言ったの?5
 
今回の『22年目の告白』では、里香の出番はあまり多くはなかったですが、
その迫真の演技で、しっかりとみている人の印象に残ったのではないかと思います。

私は、石橋杏奈さんといえば、瀬戸康史さんやトリンドル玲奈さんとともに大学生役を務めた土曜ドラマ「ロストデイズ」を思い出します。

デビューのきっかけは2006年(14歳)にホリプロスカウトキャラバンでグランプリを受賞したことだったようです。

また、雑誌「seventeen」の専属モデルもされていたんですね!

石橋杏奈さんは、
「無痛~診える眼~」「花燃ゆ」など話題のテレビドラマや、数々の映画に出演されており、
これからの女優としての演技もとっても楽しみですね!

映画「22年目の告白』のまとめ

いかがでしたか?

里香の最後の言葉は

「震災で亡くなった人たちと一緒に、死ぬべきだった。私一人、幸せになる資格はない。」

でした。

ほんとに、息をつく暇もないくらい映画に引き込まれ、とっても面白かったです。

最後の別荘の地下室での場面は、少し間延びしてしまった感じもありましたが、
全体的にとてもいい映画でした。

拓巳にあんなに愛されていいる里香は
きっととっても素敵な女性だったんでしょうね。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
 

Sponsored Link
 

-映画
-

Copyright© ゆりの育ログ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.