~男の子3人子育てと、日々の気になることあれこれ~

ゆりの育ログ!

「22年目の告白」で曽根崎が耳打ちしたセリフとは?予告に騙された!

映画

「22年目の告白」で曽根崎が耳打ちしたセリフとは?予告に騙された!

更新日:

ゆり

こんにちは!
『ゆりの育ログ!』をご覧いただき、ありがとうございます。

1号

この記事にはネタバレがあるから注意ですよぉ

子育てしていると、映画を見るのって結構ハードル高くないですか?

特にサスペンスものだと、2時間の間、伏線を見逃さないようにひと時も画面から目をそらさず、見ていたいですよね。

他のことを考えず、何にも邪魔されず、2時間映画に没頭するってなかなかむずかしいです。

そんな中でもどうしても見たかった映画が、
『22年目の告白ー私が殺人犯です』

 
「22年目の告白」で曽根崎が耳打ちしたセリフとは?予告に騙された!1
 
予告動画を見てから、ずっと見たいと思っていたんですが、やっと見ることができました。

まさか、この予告の時点で騙されているとは思いもよりませんでしたー!

いい意味で裏切られましたね!

予告動画の中で、藤原竜也さんが伊藤英明さんに耳打ちする場面がありましたよね?

今回は

曾根崎雅人(藤原竜也さん)は耳打ちでなんて言ったの?

につて振り返りたいと思います。

この記事には、がっつりネタバレが含まれておりますので、ご注意ください。

 
Sponsored Link
 

映画『22年目の告白』の予告で曽根崎が耳打ちしたセリフは?

皆さん、予告編はご覧になられましたか?

予告編の動画の中では、藤原竜也さん演じる「美しすぎる殺人犯」曾根崎雅人が記者会見をしていますね。

この動画を見る限りでは、藤原竜也さんは安定のクズっぷりです!笑

病院のロビーで、曾根崎が伊藤英明さん演じる牧村航刑事に何か耳打ちをしています。

いかがでしょうか?
なんて言ったかわかりましたか?

0:45あたりのところで、

「あんたがどんくさいから、5人も死んだんだよ」

と言っていましたね。

その言葉を聞いた牧村は激昂し、
曽根崎を殴りますね。

実際に自分は22年前にあと一歩のところで
犯人を取り逃がしてしまっていますし、
その後、信頼していた先輩も亡くしてしまったので、
あんなことを言われると、殴りたい気持ちになるでしょうね。

でもこれ、本当は全く別のことを言っていましたよね。

実際のこのシーンでは何と言っているのか、曽根崎の音声は流れていませんでしたが、
後で、振り返るシーンの中でそのセリフが明らかになります。

 
Sponsored Link
 

映画『22年目の告白』の本編で、曾根崎が耳打ちしたセリフは?予告に騙された!

「22年目の告白」で曽根崎が耳打ちしたセリフとは?予告に騙された!2
 
では、曾根崎は本当はなんて言っていたのか?

『殴ってください、早く。』でした。

曽根崎は真犯人ではなく、告白本も牧村が書いたことが明らかになった後、
病院での出来事を振り返るシーンが出てきますが、そこで種明かしされます。

牧村は、真犯人を

・几帳面
・自己顕示欲が強い
・復讐心が強い
・ある種の完璧主義者

とプロファイリングしていました。

そんな真犯人をおびき出すため、
2人は、できるだけ派手にメディアに取り上げられるよう行動していました。

この日、病院にはたくさんの報道陣が病院に来ていたので、
その前で、牧村が曾根崎を殴れば、さらに報道が過熱するとの考えだったのでしょう。

ちなみに、予告編で使われていた、
「あんたがどんくさいから5人も死んだんだよ」
というセリフは、

ニュース番組の最初の場面で、曾根崎が牧村に対して言っていました。

はい、私、見事に騙されましたー!

まさか「殴ってください」と言っているなんて思ってもいませんでした。

口元を隠していますし、本当に上手に予告動画が作られていました。

この言葉を言う前後の曾根崎の表情も、クズ感満載でしたしね。

拓巳は、まったくボロを出すことなく、
「殺人犯、曾根崎雅人」を演じていましたね。

拓巳がなぜここまでうまく殺人犯を演じることができたのかというと、

拓巳は顔だけでなく内面も全くの別人にあるため、アメリカで演技の勉強をしていたから

です。

このことは、ノベライズ版小説の中にでてきますよ。

 
「22年目の告白」で曽根崎が耳打ちしたセリフとは?予告に騙された!3
 
そんな曾根崎の完璧な演技に、
私のように騙された方もたくさんおられたのではないでしょうか?

ネットでは、

・なんなんだ、こんな当て台詞をしたのは誰なんだと思った。
うまい。
 
・本当の台詞をいえないのはわかるけど、他の台詞を当てるなんて・・。
騙されました。

という意見がありましたよ。

映画『22年目の告白』耳打ちシーンのまとめ

いかがでしたか。

曽根崎が耳打ちしたセリフは

・「殴ってください、早く」

でした。

それにしても、予告の作り方が上手でしたよね!

本編ももちろん、とっても面白かったですー!

真実がわかると、違う見方で曽根崎や牧村を見ることができてまた楽しめそうです。

最後まで読んでいただき
ありがとうございました。
 

Sponsored Link
 

-映画
-

Copyright© ゆりの育ログ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.