~男の子3人子育てと、日々の気になることあれこれ~

ゆりの育ログ!

『ズートピア』ニックはいつ銃の中身をブルーベリーにすり替えたの?

映画

『ズートピア』ニックはいつ銃の中身をブルーベリーにすり替えたの?

更新日:

ゆり

こんにちは!
『ゆりの育ログ!』をご覧いただき、ありがとうございます。

映画『ズートピア』がいよいよ金曜ロードショーで地上波放送されますね。

ディズニー史上最速の地上波放送だそうですよ。

ズートピアは何といっても動物たちがとってもかわいいし、
スタッフが1年以上かけて調べ上げた動物たちの習性などが丁寧に描かれていて、見ていてとても楽しかったです。

また、人種差別社会問題などをテーマとして取り扱っていたり、謎解き要素があったりと、子供だけでなく大人も楽しめる作品になっていました。

ただ、私は、ズートピアを見ていて疑問に思うことがありました。

それは、

ラストの場面で、ニックはいつ銃の中身をすり替えたのか?

ということです。

今回はこの疑問について振り返りたいと思います。

 
Sponsored Link
 

映画『ズートピア』で重要なアイテム「ブルーベリー」と「夜の遠吠え」について

『ズートピア』ニックはいつ銃の中身をブルーベリーにすり替えたの?1
 
ズートピアの中で、ブルーベリーはとても重要なアイテムとして登場します。

・アイス詐欺を働いたあとジュディに追いかけられながら露店のブルーベリーをつまみ食い

・ジュディが真相に気づき、田舎から帰ってきた後、ジュディの農場のトラックに積んであったブルーベリーをニックが食べながらおいしいとハンカチに包む

・博物館でジュディが足にけがをして倒れたとき、ニックの胸ポケットからブルーベリーが転げ落ち、ニックが食べる。

また、「夜の遠吠え」も序盤から重要なアイテムとして登場していました。

ちなみに夜の遠吠えの正式名称は、
「ミドニカンパム・ホリシシアス」
といいます。

序盤でジュディが捕まえたイタチの泥棒が盗んだ玉ねぎ(のようなもの)は、
ミドニカンパム・ホリシシアスの球根

でした。

その球根をいたちから高値で買っていたのはで、
球根から花を育て、
肉食動物を狂暴化させる成分を抽出していましたね。

田舎に帰った後、昔ジュディをいじめていたキツネの一言で真実にたどり着くジュディ。

あのキツネが昔のことを素直に謝るやさしい大人になっていて、なんだかうれしかったです。

 
Sponsored Link
 

映画『ズートピア』で、ニックはいつ銃の中身をすり替えたのか?

『ズートピア』ニックはいつ銃の中身をブルーベリーにすり替えたの?2
 
最後の博物館の中での場面を見ていて、

ニックはいつ銃の中身を、夜の遠吠えからブルーベリーにすり替えたのか

皆さんはわかりましたか?

私は1度見ただけではわかりにくかったので、そのシーンをもう一度振り返ってみることにしました。

もう一度見ましたが、すり替えた瞬間は明確には描写されていませんでした。

なので、すり替えることができたタイミングを推測してみたいと思います。

ジュディが足にけがをした後、物陰に隠れる場面がありました。

ニック:いいか?落ち着くんだ。
    おっと。

    (ポケットからハンカチを出すと包んでいたブルーベリーが落ちる)

    ブルーベリーは?

ジュディ:いえ、いいわ。うぅぅぅ

ニック:(ハンカチでジュディの傷を覆う)

ジュディ:これをお願い、署長に渡して。

ニック:君を置いていくなんてできるわけないよ。

ジュディ:歩けないのよ。

ニック:何か、手があるはずだ。

という場面がありましたよね。

この後ニックは一瞬、落ちたブルーベリーの方をちらっと見ています

そして二人は逃げるのですが、見つかってしまい、羊の体当たりをうけて銃を落とし、銃はべェルウェザーの手に渡ってしまいます。

なので、銃の中身をすり替えることができたのは

ジュディがけがをして物陰に隠れている間(べェルウェザー市長が語っているとき)

ではないかと思います。

それにしても、銃で撃たれた後のニックとジュディの演技はとても上手でしたよね!

 

 

映画『ズートピア』銃の中身をすりかえたのはいつ?のまとめ

いかがでしたか?

・ブルーベリーと夜の遠吠えは序盤から重要なアイテムとして描かれていた。

・ニックが銃の中身をすり替えたのは、ジュディが足にけがをした後、物陰に隠れているとき

でした。

最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。
 

Sponsored Link
 

-映画
-

Copyright© ゆりの育ログ! , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.